わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

足の裏はコップ1杯分の汗をかき、細菌が繁殖するには好環境


 ニオイの犯人はずばり細菌です。細菌がタンパク質や脂肪を分解するときにニオイが発生します。この細菌が繁殖するためにはえさが必要。足の裏でえさになるのは皮膚=角質です。足の裏に皮脂腺はありませんが、角質に皮脂やタンパク質が含まれているため、細菌は角質をえさとして繁殖しているのです。角質に加え、細菌が好む環境というのがあります。それが高温多湿の場所、つまり靴の中というわけ。靴の中は足から出る汗で湿気が多く、歩くことで熱が発生し、ときには体温より高くなることがあります。足は細菌が発生するのに絶好の場所なのです。
 では、なぜ冬になるとニオイが気になるのでしょうか。冬は基礎代謝が上がり、靴の中もときとして38度まで上がることがあります。また、保温性、防水性の高い靴をはく機会が増え、細菌の繁殖は増進します。夏はサンダルなど通気性のよい靴が多いためニオイが気にならないのです。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧


広告 池袋での忘年会や結婚式二次会に何駄感駄 ソムリエのいるワインとイタリア料理の店。忘年会,結婚式の二次会に。