わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

靴選びはニオイ対策の重要point


1日の大半足を覆っている靴もニオイ対策に欠かせないもの。汗をよく吸収し、外に逃がす、天然の皮を使ったものがオススメです。中敷きを消臭効果のあるものにするのも○。



冬の足元注意サンプル
ニオイの発生場所である靴。この冬大流行の足元が、実はニオイを大量発生させていた原因だったのです。

*厚底はNG
ヒールが高いものは歩きにくいので、汗をかきやすいのです。また歩くのに力が入り、角質も厚くなってしまいます。
*きつすぎず、ゆるすぎず
きつくてもゆるくても歩きにくく、緊張して汗をかいてしまいます。つま先にゆとりがあるかなどチェックして。
*通気性のよいもの
 汗はよく吸収するけど、それだけというのは困りもの。汗を外へ逃がしてあげないとニオイはこもってしまいます。



大流行のパンツinブーツ
この冬、町中にあふれているパンツinブーツ。おしゃれな人は定番スタイルになっているはず。しかし、「ニオイ対策」からいえばNGスタイル。ピタッとフィットして風が通る道がなく、ムレやすいブーツがますますムレてしまうのです。編み上げタイプを選ぶようにして。

年中愛用のスニーカー
靴のニオイを測定したところ、ダントツの1位が「スニーカー」。防水性にすぐれていて、保湿性もバッチリ。ピッタリと足にフィットしていて風通しも悪い。まさに細菌にとって天国状態。素足ではかず、汗をよく吸収し通気性のよい靴下を選んではくようにしましょう。

ワーク系ブーツ×ソックス
足元はあたたかいかもしれませんが、これでは二重三重に足を覆ってしまい高温多湿の環境で細菌の繁殖を助けているようなもの。しかもニオイの逃げ道がなくなくこもってしまいます。中敷きを消臭効果のあるものにするなど対策を。足を何重にも覆わないことが一番!

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧


広告 池袋での忘年会や結婚式二次会に何駄感駄 ソムリエのいるワインとイタリア料理の店。忘年会,結婚式の二次会に。