わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

汗の恩恵

 


人間は、生きるためにエネルギーが必要です。

そのためには食べなければなりません。食べた物をからだのなかにある「酵素」が栄養素に分解したり、逆にそれらを合成したり、そんなやりくり算段でエネルギーをまかなっているのです。

このやりくりを「代謝」といいます。

それは、エネルギーを生み出す活動ですから、大変な「熱」を伴います。

車のエンジンが回りだすと熱くなるのと同じです。実際、代謝で生じるエネルギーのうち仕事に使われるのは3割程度で、残りはほとんど熱になるのです。

熱が出れば当然人間の体温が上がります。

すると酵素はもっと活発に働きだして、代謝が加速します。

さあ、そうなるとまた代謝の熱がどっと出てきます。

それがいっそう体温を押し上げて、またまた代謝が加速し、さらに熱が出て、あとはもう無限のスパイラル上昇です。

まるで制御できなくなった高速増殖炉よろしく、最後の最後は、自分の出した熱で自分の細胞を溶解してしまいます。

実際人間は体温が43度以上になると生きていけません。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧