わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

日本人の汗腺が危ない!

 


汗の汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺とがあり、ふだん私たちが「汗をかく」というときはエクリン腺のことです。

エクリン腺は小粒でからだ全体に約400〜500万もあるといわれてます。

1平方cmあたり300個近くあるわけです。これは大粒の汗を1度に出すよりも小粒の汗を幅広く出す方が蒸発しやすく、限られた量の汗で体温を効率よく下げる手だてです。

さらに、汗腺は皮ふのしわが交差したところに開口しています。出た汗がすばやく皮ふ表面に広がるようにという心くばりなのです。


これほど知恵者のエクリン腺ですが、少し怠け者のところがあります。

じつは、からだの中の汗腺がすべて活動しているわけではないのです。

実際「汗を流して」動いている「能動汗腺」は半分くらいです。とくに近年日本人の能動汗腺は減少しつつあります。それは1年を通じて冷暖房の部屋で過ごし、生まれたときから空調の設備の整った環境で育つと、働きたくても働く機会のない汗腺や寝たふりをして働こうとしない汗腺が増えてしまうことによります。

 

代謝をつかさどるからだの方にしても、代謝をしても出た熱を汗腺が下げてくれないのでは困ります。

自営本能として、仕方なく細胞の代謝を控えめに抑えて適応することになります。

近ごろ話題の「低体温児」や「すぐキレる子」の遠因が、この汗腺機能の低下による「体温調節失調」にあるのではないかともいわれています。

 

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧