わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

アポクリン腺の運命

 


以上のお話はすべてエクリン腺についてでしたが、じつは人間の汗腺にはもう1つ、アポクリン腺があります。

こちらも忘れてはいけないのですが、このアポクリン腺は、現代ではいじめられっ子のようなかわいそうな汗腺です。

 

アポクリン腺は多くの動物では仲間同士の確認や異性を引きつけるフェロモンのような大切な役割を持っています。

しかし人間のアポクリン腺は退化していて、今ではわきの下にごくわずか残るだけです。しかもその分泌液のにおいは「わきが臭」と呼ばれて忌み嫌われています。

 

でも、本来太古の人間の汗腺はアポクリン腺だったのです。

しかし人間は何より脳の進化を優先させてきました。

脳は温度の変化にじつに弱い器官です。そこでヒトは「におい専用」だったアポクリン腺を次第にエクリン腺という「体温調節専用」の汗腺に改造発達させてしまい、求愛に夢中だったアポクリン腺は知らぬ間に、必要とされない汗腺へと没落の道を歩む羽目になってしまったのです。

人間は「イセイ」より「リセイ」を選択してしまったのです。

 

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧