わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

試験切開で患者さんも納得

 


 無駄な手術を避けて、患者さんが自己臭症であることを自覚するにはどうしたらいいのでしょう。

 私は、自分だけで思い込んでいる軽い体臭の患者さんにば「試験切開」という方法をとることもあります。

 ワキガの原因は腋窩皮下のアポクリン腺や皮脂腺が異常に多いことにあります。

 このことをよく説明した上で、局所麻酔をし、腋窩の皮膚をシワに沿って約5ミリ程度切開を加えて、皮下のアポクリン腺量を調べます。

 そして、本人にも確認してもらいます。本当のワキガ体質者のアポクリン腺の写真と比較してもらい、量が少なく、したがってワキガではないことを確認してもらうようにしています。

 

 言葉による説得では不十分であっても、このような確実な証拠を見せられると、患者さんも意外と納得するものです。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧