わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

排泄物のニオイケア

 


オムツや介護用品をうまく利用しましょう。また、便と尿が混ざるとアンモニア臭がするので、なるべく早く後始末をするよう心がけ、便と尿を一緒にしないようにします。

 

●陰部を清潔にする
陰部が汚れたままだと最近感染などを起こすので、清潔にする。なるべく自分できれいに拭いてもらう。洗面器のお湯や酢にレモン汁をキャップ1杯ぐらい入れて弱酸性にし、それで拭くとよい。ユーカリの精油もアンモニアのアルカリ性を中和するので効果的。
陰部を洗うときは、アンモニアのアルカリ性を中和させる弱酸性の石けんにする。

 

●便秘をさせない
便秘になると腸内発酵が進み、便が臭くなるので便秘にならないように気をつける。それには食物繊維と水分を多く摂れるような食事にする。腸内の善玉菌を増やすために、ヨーグルトを毎食食べるのもよい。
また、便と同じくオナラのニオイも健康のバロメーター。オナラが臭くなるのは、腸に何らかのトラブルがあると考えるようにする。

 

●ポータブルトイレのニオイケア
ポータブルトイレは、部屋にニオイがつくと使用をためらう人がいるが、便と尿を一緒にした場合にはアンモニアが発生し2〜3時間たつとニオイがきつくなるので、その間に始末する。最近では脱臭機能のあるポータブルトイレや便器用の消臭剤もあるので、それらを活用する。

 

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧