わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

体臭を予防する入浴剤

 


お金があまりかからず、体に害がなく、手軽に入浴剤として使えるものを紹介します。

 

■酢

醸造酢(お猪口に2〜3杯)か黒酢(同1杯)を入浴直前に入れる。
酢に含まれるクエン酸の殺菌作用が、肌の雑菌の増殖を抑える。クエン酸が汗腺から吸収され血行もよくなり、汗腺から出ようとするアンモニアも抑える。

 

■塩

大サジ1杯を入れる。
皮膚の血行がよくなり、汗がたくさん出る。

 

■ヒノキ

ヒノキのチップなどを入れると、温泉のような香りがし、お湯に浮いた垢を取り込んでくれる。

葉緑素(クロロフィル)が豊富で、多糖類という成分も多く、これらには強力な脱臭作用がある。

 

■炭

ネットに詰めて入れる。炭が塩素などを吸着してお湯が軟らかくなる。炭から出る遠赤外線で血行がよくなる。

 

■マコモ(マコモタケ)

水辺に生えるイネ科の植物。茎に寄生する黒穂菌が体臭のもととなる老廃物や垢を除いてくれる。皮をそのまま入れてもいいし、商品化された粉末もある。

 

■クマ笹

葉緑素(クロロフィル)が豊富で、多糖類という成分も多く、これらには強力な脱臭作用がある。

 

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧