わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室
更年期になれば汗っかきに…こうすれば軽くできる更年期の多汗

Q: ひどい多汗で、病院で治療を受けたいのですが。

 


A: 更年期で多汗を繰り返すこと自体かなり不快で、ストレスにつながります。寝汗が不眠の原因にもなり、体温調節がうまくいかない状況が続くと甲状腺ホルモンが低下し、意欲低下やクヨクヨしやすくなるという影響も出るのです。

更年期以外の一般的な多汗症は形成外科やペインクリニック(各種の痛みの治療を専門とする診療科)で受診しますが、更年期の多汗の症状には婦人科での受診が適しています。

多汗の症状と一緒にほてりやのぼせ、冷え症などの症状も多く出ます。婦人科で血中ホルモンの濃度や骨量を測定して、ホルモンバランスの崩れを診断してもらったうえで、ホルモン補充療法や漢方療法を受けましょう。また精神性発汗の症状が特に強い場合には、自律神経失調剤や精神安定剤で治療します。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧