わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

水分補給と排尿はこまめに

 


 オシッコくさいときは、まず下着の汚れをチェックして下さい。体から出たばかりの尿はそれほどくさくありません。時間がたつとにおってきます。

 尿素そのものがくさいという場合には、膀胱炎など尿路感染症の疑いがあります。この場合、トイレの回数が極端に増え、強いアンモニア臭がします。お年寄りは免疫機能が低下してくるので、細菌に感染しやすくなります。早めに治療しましょう。

 大切なのは、膀胱炎の予防です。水分の摂取を減らしたり、オシッコを我慢したりすると膀胱に尿がたまっている時間が長くなり、細菌が繁殖しやすくなります。水分をたくさんとって尿の量を増やし、尿路の細菌を洗い流すようにしましょう。

 水分補給は、尿路感染症の予防だけでなく、お年寄りの健康全体にとってとても大切です。お年寄りは、体が水分不足になっていても、のどが乾いたことを自覚しにくくなっています。ですから、のどが乾いていなくても、意識して水分をとらなくてはいけません。

 もし、水分の補給を行わないと、血液がソースのように濃くなって、脳や心臓の細い血管を通りにくくなり、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気につながることがあります。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧