わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

 肝臓とアセトアルデヒド


投稿者名:なな

タイトル:たんぱく質系の体臭について


 

 24歳の女性ですが、小さい頃から、体臭については深刻に悩んでいました。

腋臭と多汗症があって、5年前に一度形成外科で手術したのですが、また、臭いが気になってきたので、再手術を考えていました。

身体から臭いが するというのは、腋臭のせいしかないと思っていたのですが、五味先生のメッセージの中の<臭いの分類>を拝見させてもらって、自分の臭いがわきが臭などの脂質系の臭いというよりは、たまねぎに近い臭いだとか、アンモニア臭、刺激臭といったような、たんぱく質系の臭いだということに気づくことができました。

大変ありがたい発見でした。  

 

さて、さっそくなのですが、そのたんぱく質系の臭いのことで相談したいと思います。

私の体臭は並大抵のものではなく、車などに乗ると、自分の体 から出る刺激臭に、まるで攻撃されているかのような感じを受けます。

鼻と目が痛くなり、舌や唇までぴりぴりします。部屋の中もこの刺激臭で満たされています。わきが以外にこれほどの臭いが身体からでることってあるのでしょうか? 

あるとしたら、どこか身体が悪いのでしょうか? 

この臭いの 原因をぜひ知りたいです。また、この臭いに対する効果的な対処法や、治療法があったら、お教えください。この激しい刺激臭から開放されたいです。

 

お忙しいこととは思いますが、ぜひぜひご返答お願いします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:肝臓とアセトアルデヒド


 

ななさん

 

刺激臭ということに限定して説明させていただきます。

 

たんぱく質系のニオイのなかで特に「刺激臭」と形容されるのは「アセトアルデヒド」のニオイです。

アセトアルデヒドは、通常アルコールの代謝産物で二日酔いの原因になる物質です。

よく二日酔いの中年の男性が電車の中で強烈な刺激臭がするのは、このアセトアルデヒドが尿中だけでなく呼気や汗から分泌されるためです。

しかしあなたのような若い女性が二日酔いになるほどお酒を飲むことはまず考えられませんのでこのようなことはないとおもいます。

ただし肝機能が低下しているときは、少量のアルコールを飲んだときまた通常の食生活をしているときでもアルデヒドの分解がうまくできずに体に蓄積することもあります。

 

たんぱく質系に関してしてもうひとつアルデヒドが増加する場合は、腸内のたんぱく質の異常発酵です。

たんぱく質は腸内細菌で分解されて普通はメチルメルカプタン、アンモニア、インドール程度のニオイ物質までが生成されるのですが、さらに発酵が進むとチラミンやヒスタミンといった腐敗物質が産生されるようになり、これが吸収されるとヒスタミンに変化します。

通常は肝臓で無毒化されるのですが、さきほどのように肝機能が低下していますとアルデヒドが蓄積されて刺激臭がするようになります。

もうひとつ「刺激臭」を感じるひとで問題となるのは「嗅覚」のニオイの捉え方の方もあります。ふつうのニオイ物質でもそれを刺激的のかんじてしまうような嗅覚の変化がおこることがあります。

この場合は一度耳鼻科にて診察を受けて見る必要があります。

同時に、肝機能の検査もうけられたらどうでしょうか。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

わきが手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧