わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

 食べ物のニオイが体臭になる場合


投稿者名:ロドリゲス

タイトル:魚のにおい


 

食べ物も体臭と非常に強い関わりがあるそうですが、 魚を多く食べ続けているとやはり魚臭くなるのでしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:食べ物のニオイと体臭について


 

ロドリゲスさん

 

わたしたちの体から体臭として発散されるニオイ成分はすべて食べ物として摂取したものが原料となっているのですから、食事と体臭は非常に密接な関係があります。(過去ログを参考いしてください)

しかし、食べ物自体が持っている「ニオイ」が、それを摂取することでそのまま同じニオイの体臭として出るわけではありません。

体に摂取した食べ物やニオイ物質は体内で分解されてエネルギーに使われたり、体の構成物に合成されたり、蓄積されたり、そして体外に排泄されたりするからです。

 

ですから、例えば「くさや」を食べたからといって翌日「くさや臭」のする汗がでるわけではありません。くさやのニオイ成分は肝臓で代謝されて尿に排泄されていまうからです。

例外的に「ニンニク」や「ニラ」のようなアルキル基をもつ食べ物だけはそのままのニオイ成分が体からでることがあります。

それはニンニクのアリシンは体内でジスルフィッドなどに分解されますが、この代謝産物自体がいまだニオイ物質だからです。

しかし、食べ物のもつニオイが体から全く出ないわけでもないのです。

その主体は「息」です。これは誰しも経験がありますが、納豆を食べた時は納豆の、魚を食べた時は魚のニオイの息がでます。

特に胃腸での消化に時間がかかる場合にはこのように「逆流性の口臭」が生じます。さらに肝臓での代謝能が低下してくると当然食べ物のニオイのままの呼気が強くなりますし、時には体臭として感じられることもあるでしょう。

 

さて、ロドリゲスさんのご質問ですが、通常の健康人が魚を例えば1ヶ月間続けて食べたとしても魚臭い体臭がでることはありません。

もしそのようなことがあるとしたらそれは皮膚や口腔粘膜や衣服に外的に魚のニオイが付着したためです。

しかし何十年何百年と同じ食生活を続けたなら話しは別です。

このよう場合にはすでに民族や家族の体質の問題になります。

この段階にまでなるなら、まわりのほとんどの人が例えば「魚臭」がするわけですから、そのニオイに悩む人などいないわけです。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

わきが手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧