わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

 皮脂腺の臭いの予防法


 

投稿者名:みゆ

タイトル:女性でもおじさん臭はしますか?


 

半年程前から背中が脂っぽくなり、夜になると
おじさん特有の脂っぽいにおいがします、たばこもすわないし、
なぜだかわかりません、今まではお肌もさらさらしていたのに、
とくに背中がにおう気がします、夜お風呂にはいるとき、脱いだ
下着から臭いました、気になって仕方が有りません、私は運動不足で
すが、肥満体質ではありません、脂っぽくなってしまった原因は
なにかありますか?教えて下さい。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:レモンタオルでのマッサージも効果的


 

みゆさん。

 

マスコミなどで話題になった「オジサン臭」は、勿論男性だけでなく、女性にも発生します。

この「オヤジの臭い」の正体は、ノネナールと呼ばれる脂肪酸の一種なのですが、資生堂の研究では通常30台までの人にはほとんど発生しないのだそうです。

 

ノネナールは、皮脂腺から作られます。
40歳を過ぎると、皮脂腺のなかに「パルミトオレイン酸」という脂肪酸が増加します。同時に「過酸化脂質」も増加しますが、この両者が皮脂腺の中で出会うと、連鎖的に酸化分解反応が生じて、さまざまな短鎖の脂肪酸が発生し、その一つがノネナールなのです。

 

女性でも当然この反応は起こりえます。
しかし、通常女性の方が「過酸化脂質」をつくる「活性酸素」の発生が少ないため、ノネナールが増加してくるのは、男性よりかなり高齢化してからと言われています。

あなたのお年は分かりませんが、もし30歳以下であればまずオヤジ臭がするようなことはありません。

 

しかし、勿論例外もあります。
それは、過度のダイエットのために体脂肪が減少し、卵巣機能が低下して、無月経になったようなケースです。この場合には血中のエストロゲンが低く一種の「更年期障害」の状態ですから加齢に伴う反応つまりオヤジ臭も発生する可能性はあります。

 

あなたの場合には、肥満でもやせでもなさそうですから、背中が油っぽくなったのは、やはり皮脂腺の活動が一時的に活発になったためと思われます。

皮脂腺の活動が盛んになる原因の第一は「ストレス」です。
ストレス時には、体の中の「活性酸素」が増加して過酸化脂質を作りやすくします。さらに副腎皮質からアドレナリンが分泌され直接皮脂腺を刺激して活動を盛んにして、皮脂腺からの臭いを強くします。

 

第二は、当然食事です。特に油の摂り方が重要です。
油の脂肪酸については過去ログで詳しく説明してありますので参考にしてください。

運動不足(これも過去ログで)も血行との関係で体全体の臭いとかかわっています。

予防としては、あなたの場合には「ビタミンC」が効果的だと思います。
ビタミンCは代表的な「抗酸化物質」で、過酸化脂質の生成を予防して、しかも皮脂腺の活動を穏やかにされる作用があります。

 

今はビタミンC入りのローションが市販されていますので、それで背中を中心に洗身してください。

 

また、タオルにレモンをふりかけて、それで背中をマッサージすると直接的に皮脂腺にビタミンCを補給することができるためより効果的に「脂っぽい臭い」を予防することができます。

 

一度試してみてください。
やり方は、ちょうど乾布摩擦のようにするとよいでしょう。

 

投稿者名:みゆ

タイトル:ありがとうございます そしてもうひとつ


 

本当にていねいにお答え頂いて感動しましたありがとうございます。

 

所で私は25歳です。どちらかといえばやせ形です。でも生理はちゃんと
あります、ただとにかく運動を何年もしていないので、体力がありません
体の何処かが悪くて、そのような臭いがするのでしょうか、心配になって
きました。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:確実ではありませんが


 


みゆさん。

 

25歳ですか。それにホルモン系の異常もなさそうですし、「オヤジ臭」(オバサン臭?)がするようなことはないでしょう。
また、何か疾患があり体臭がするようなら脂質系の臭いより、たんぱく質系の臭いが中心となりますから、心配することはないでしょう。

 

やはり、みゆさんのケースでは、皮脂腺や皮脂膜に関係するニオイだと思います。

前回は「皮脂膜」にかかわる体臭の対策については、お話しませんでしたが、
皮脂膜を健康の保つためなら「スクワレン」を配合したオイルやクリームで背中をマッサージするのもよいでしょう。

 

スクワレンは皮脂膜成分の5〜10%くらい含まれる脂質で皮膚の酸素呼吸を促進する働きがあり、皮脂のニオイを抑制しています。
スクワレンが不足すると皮膚の潤いもなくなります。

 

前回お話した、「乾布摩擦」は皮膚の血行を促進するには効果があるのですが、同時に皮脂膜を取り去ってしまう欠点もあります。
ですから、乾布摩擦の後に「スクワレン」で皮脂成分を補うことは意味があることです。

 

また、あなたにとっては「有酸素運動」(これについては過去ログを参照)は、必要です。ぜひ実行してください。

しかしあなたは何年も運動をしていませんので急に激しい運動は避けてください。体に乳酸が貯まりやすく、体臭の原因になるからです。

 

そして、その時「鉄」が不足しないように注意してください。鉄はヘモグロビンの成分で有酸素運動で必要な酸素を組織に供給してくれます。

筋肉が運動しても酸素が足りなければ、無酸素かの解糖系という不完全燃焼の方法でエネルーを得ますので、これも乳酸の増加の原因になります。

 

また、エネルギー供給の一番の元である肝臓に栄養を与えるようにしてください。それにはこの季節は「蛎」をたくさん食べるのがよいでしょう。
蛎には、肝臓を元気にするだけでなく、汗腺センサー機能を高めてよい汗をかくために必要な「亜鉛」が豊富に含まれているからです。

 

以上のように、からだ全体のバランスをくずさないような有酸素運動は
体臭予防には非常に効果的です。

 

 

投稿者名:みゆ

タイトル:Re: スクワレンで皮脂膜に栄養を


 

ありがとうございます。おしえていただいたとうりに

実践してみようとおもいます。

 

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

わきが手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧