わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

ひたすら潮の引くのを待つように汗の引くのを待つのも治療


投稿者名:汗男

タイトル:ご相談


 


こんにちわ。はじめて書き込みさせて頂きます。早速ご相談なのですが、私は多汗症で悩んでいます。臭いはそれほどでもないのですが、頭部、脇の下、背中とものすごく汗をかきます。以前はそれほどでもなかったのですが最近になって手のひらにも汗をかくようになりました。暑さを感じていなくても脇の下から汗がしたたります。急に体質が変わったのでしょうか?このような症状を改善する方法はあるのでしょうか?お答えお待ちしております。
※自己診断該当項目:耳垢の湿り、下着の黄ばみ

 

投稿者名:五味院長

タイトル:「待つ」ことも治療です


 

汗男さん。

 

「汗男」とご自分のことを形容できるあなたなら、多分自分自身に対してユーモアの精神で距離をもって対応できる人だと思います。

そのような人なら、わたしからのアドバイスは以下のようなもので十分でしょう。

それは 「wait and see 」という簡単なことです。


つまり今は汗のことはしばらく忘れて様子をみなさい、ということです。
なんの、対策も治療もしないのです。
ひたすら、潮の引くのを待つように汗の引くのを待ってください。

 

多分あなたの場合には、多少のアポクリン腺の汗の上に、何らかの精神的変化があり、全身の精神性発汗が上乗せされたものだと思います。
一時的な現象の可能性が高いでしょう。

 

ですから、生活面や精神面での「落ち着き」が回復されれば、本当に潮が引くように汗も引いてしまうと思います。

ただし、なんらかの身体の疾患(糖尿病、甲状腺、下垂体、副腎皮質)が基礎になっている場合には、待っているだけではダメです。
その場合には、内科の病院でキチンとした検査をうける必要があります。


 

投稿者名:汗男

タイトル::Re: 「待つ」ことも治療です


 

五味先生、アドバイスありがとうございます。
おっしゃられるとおりにしばらく様子を見てみます。
もうひとつ質問させて下さい。
私は唾も多いのですが多汗と関係あるのでしょうか?

 

投稿者名:五味院長

タイトル:唾液とは関係ありません。


 

唾液と汗腺とは分泌の仕方は非常に似ていますが、神経支配の仕方はかなり異なっています。

汗腺を刺激する神経は交感神経だけですが、唾液は副交感神経と交感神経との両方が関係していて、主体は副交感神経のほうです。


ですから、通常、唾液と汗との量は普通は関係して増えることはありません。
(顔面の手術などで一部共有部分を傷めた場合などに唾液と汗が共にでることもありますが)


 

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

わきが手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧