わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

腋臭手術は東京でも大阪でも五味が行います


投稿者名:ぶーびー

タイトル:手術にあたって。



はじめまして。わたしは耳垢をはじめとするほとんどの項目にあてはまるので、わきが及び多汗と思われます。高校生の時に自分の体臭に気づき、ずっと悩んできました。とても恥ずかしくて人には相談できずにいましたが、
22才の時に一大決心をして手術を受けました。病院は地元の形成外科でしたが病院に入る時も、受付でみんなの前で自分がわきがで手術を希望していると伝える時も、その後待合室で待っているときも恥ずかしさでどうかなりそうでした。しかしそんな思いまでしたのに結果はすぐに再発しました。
それどころか手術中先生が何か処置をし忘れたみたいで、看護婦があわてて先生まだ・・・と何か言っていました。そしてわたしの片腕にはケロイドが残りました。ケロイドはもしかしたら体質かもしれませんが(でも片方だけってことあるんでしょうか?)あの時の言動がわたしの病院全般に対しての不信感につながり信用できなくなってしまいました。
今は結婚して1才8ヶ月になる男の子がいます。主人にもわたしがわきがだということは言っていません。主人の前ではかなり気をつけているのでたぶんわかってないとは思いますが・・・。できることなら一生知られたくないのですが、わきがは遺伝すると知って将来息子がもしわきがになって、悩む日が来たときに適切にアドバイスできるようにということと、その時はわきがは遺伝=わたしがわきがである。ということがわかってしまうので、それなら今勇気を出して主人にも理解してもらい、もう一度手術を受けてみようと思いました。しかし一度失敗してるため不安が残るので、失礼な質問もあるかと思いますが下記の質問にお答えいただければうれしいです。

1.手術後もしまだ臭いが気になる場合(他人が気にならない程度にならなければ満足度は得られないので)又は再発した場合のアフターケアーは?(カウンセリングと必要ならば再手術などは無料で行ってもらえるのでしょうか?

2.手術は五味院長が担当していただけるのでしょうか?

3.自宅が遠方である、子供がいる、金銭面などで何度も通院することは
  不可能なんですが、通院するのはカウンセリングも含め1回でということは可能でしょうか?

4.もし妊娠しているとしたらやはり出産後授乳が終わってからということになるのでしょうか?

5.まずはTELにてご相談というところから始めるのですか?

以上長々とすいませんがよろしくおねがいします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:お答えします。



お答えします。

病院に対してかなりの不信感をもたれているようですが、同じ医療人として、いろいろと考えさせられました。

私達医療従事者は毎日毎日何年間も手術をしていると、それに「慣れ」てしまいます。
しかし、患者さんは手術はだれでも初めてなのです。
患者さんの不安や羞恥心も十分サポートしてあげなくてはと改めて感じました。

又同時に、手術をするなら「1回の」治療でキチンと治してあげなければならないことも痛感しました。

体臭の治療において「1回」で治すという意味は、「再発のない完全な手術」と言うこともありますが、無駄な悩みでそれ以上悩まないようなアドバイスも必要です。
そのためには「手術の適応でない」ということもはっきりと言ってげることも大切でしょう。

あなたの場合にも、今の段階ではあまり手術をお薦めできません。
それは、まずご主人に内緒であるということです。
臭いの悩みは一人で考えればますます大きくなります。
まず、勇気をもってご主人に相談する。
そしてその上で、ご主人からも励まされて手術を受ける。

そのような段階を経てなら、あなたの悩みの強さや子供さんの将来のことも総合的に判断して手術もよいでしょう。
以下の回答は、そのような段階の後の話として参考にしてください。

1)については、人間である医師が行なう完全なわきが手術とは、どのようなものかという質問になります。
これは過去ログでも、説明しましたが、単純明快です。
つまり、原因となるアポクリン腺を「取り残さない」ことと「再発させない」ことの二つです。
前者については、幸いなことにアポクリン腺はイクラの粒のように巨大ですので、「直視下」で術者が直に確認する手術では、100%摘出可能です。
後者については、アポクリン腺の腺根(導管部)まで含めて摘出するということです。
そのためには、ちょうど木の根を周りの土と一緒に根こそぎ取るのと同じ作業が必要です。
これは皮膚の一部を「剥離」することで可能となるのです。

この二つの条件が満たされるなら、どのような手術法でも、再発のないように完全に治すことができます。

2)わたしのクリニックでは、東京でも大阪でも、「ここ数年なら」わたし自身が、行ないます。
ただ、時には助手の先生がいることもありますが、大切な処置に関しては、わたしが全て行いますので安心してください。

3)通院は、最低 手術日とタイオーバーの除去日の2回は必要です。
しかし、わたしが手術を引き受けたからには、やはり責任をもちたいので、
出来るだけ通院されて術後の処置をわたしにさせていただきたいと思います。

4)妊娠している場合には手術はできません。
手術では、当然麻酔や化膿予防の抗生物質が必要です。
ある程度の期間が過ぎれば一般的には、大丈夫と言われていますが、出産してからでも遅くはないでしょう。

5)診察や手術は全て予約制となっていますので、まず電話で予約の上、来院していただきます。

以上簡単ですが、もし手術の内容について疑問や不安があるようでしたら、直接五味クリニックのメールの方に質問を入れていただければ、その都度、ご説明いたします。


投稿者名:ぶーびー

タイトル:感動です。



五味先生さっそくお返事いただいてありがとうございます。
こんなに早くお答えいただけるとは・・・感動しました。
先生のアドバイスどうりまずは主人に話すことから始めたいと思います。
でもこれはとても勇気のいることなのですが、何もしなければ始まらないし、今までの密室や人の多いところでの生きた心地がしなかったことを思えばがんばれそうです。
先生のお言葉でとても励まされ、また先生になら信頼しておまかせできそう
だなと思いました。もし手術の際にはよろしくおねがいします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:わたしが責任をもって治療します。



わかりました。その時にはわたしにぜひまかせてください。
責任をもって治療いたします。

しかし、ご主人に相談してあなたの今まで誰にも言えなかった悩みを開放させたら、臭いの悩みも解消される可能性ももあります。
ぜひ打ち明ける勇気をもってください。

あなたが言われるように、体臭で悩んでいる人が日常耐え忍んでいる我慢強さに比較したら、たいていの辛さはかわいいものでしょう。

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

ワキガ手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧