わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

腋臭の治療はできるだけ腋臭の治療専門の医師にあたるのが理想


投稿者名:とよ

タイトル:地方で「直視下剥離法」をしている病院を紹介してください



北海道に住む、27歳の主婦です。
先生のHPを読ませていただきました。
高校生のときからずっとワキガで悩み、結婚してからも、いつかは手術をしてこの辛さから開放されたいと思い、ワキガ手術をしている病院のHPをずっと検索していました。でも、ほとんどはなにか病院の宣伝のような感じで手術を受ける決心がつきませんでした。
その中で先生のHPは、他とは全然印象が違い、ここなら絶対信頼できるなという感じで、最初から最後まで全て読み、先生の「直視下剥離法」なら再発のないように完全であることが、疑問なく理解できました。
ただ、小さな子供がいて東京まで行くことができません。
そこで、相談ですが、「直視下剥離法」を北海道でしている病院はあるでしょうか。
勝手ですが、あればご紹介をお願いします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:医療に「絶対」はありません



とよさん。

 

メール拝見しました。五味クリニックのHPを最初から最後まで読んでいただきありがとうございます。
HPのコンテンツは莫大な分量ですので、全部を読破するのは大変な作業だったのではないでしょうか。でもそのような努力されたこと自体に、あなたがどれだけわきが臭でなやまれいたかということ がうかがわれます。
また、内容を信頼していただき、本当に嬉しいです。たしかに五味クリニックのHPは他の病院のものとは印象が違うとは思いますが、それはわたしがHPはできるだけ正確で「正直」な情報を記載する必要があると思うからです。個人のHPはどうしても自分をPRする内容になりがちですが、病院という公共的な役割のHPでは、長所だけでなく、同時にマイナス面も含め全ての情報を公正に提供すべきだと考えているからです。

 

そこで、まずあなたに言いたいことは、わたしの治療法を信頼してくださることは本当に嬉しいことですが、医療には「絶対」ということはないということです。
どんなに高名な外科の先生にとっても、例えば、初歩的な手術に思える虫垂炎の手術でも、癒着などしている場合など決して簡単な手術ではないのです。

同様なことがわきが手術についても言えます。
わたしの病院には外科の先生が手術の見学に来られますが、1回や2回の見学でマスターできるほど簡単ではないのです。
その理由は、ひとくちに「わきが」と言っても、人により、アポクリン腺の状態も千差万別だからです。例えば、皮膚の厚いも薄い人もいれば、アポクリン腺も大きく緩やかに皮膚に付着しているものから、小さくとも強く密着しているのもあり、時には副乳の組織がアポクリン腺に混在していることもあり、その時々で「剥離」の仕方を変えていかなければならないのです。
このようにわきが手術は、いわば職人芸のようなところがあり、だからこそ、器械より正確に、100%完全にアポクリン腺を摘出することが可能になるのです。

ここで知ってほしいことは、わたしがこのHPでいつも「100%完全に」と言っているのは「1粒も取り残さないように最大にして細心の注意をはらって」という意味であり「絶対に」ではありません。
時には、手術後「まだ匂う気がする」と言って来院する患者さんがいないわけではないのです。(最近は非常に稀ですが)
実は、わたしのクリニックには、わたしの後継者として、4年前から大学病院のりっぱな外科の先生が研 修に来ているのですが、わたしが見て「100%完全に」と思えるように摘出できるまでには3年以上かかっりました。5年近くかけてやっと一人前に出来るようになるのです。

そのような理由で、地方で直視下剥離法を完全に行う先生はまだいないのが現状です。


北海道でしたら、できれば手術日のみ東京にきていただき、あとの抜糸等の処置をこちで紹介する北海道の先生にお願いするという形をとることになります。
お子さんは、受け付けのスタッフが責任をもってお預かりします。
高校以来の悩みの解決のためですから、一日だけこちらに来院されることをお薦めいます。

最後に手術後のことですが、あなたのメールを拝見すると、この辺も「100%以上」に信頼しすぎている傾向もありますが、「術後の経過」についても同様なことが言えます。


つまり、傷の治り方についても人により非常に違うのです。
2週間で完全に閉鎖する人もいれば、1ヶ月以上かかる人もいます。
術後大事にする人と動きの激しい人では当然治り方も異なります。
動いて出血する人もいれば、稀には皮膚の常在菌が多いタイプの人では、化膿気味になることもあります。
(そのような場合にも、幸いなことに、腋の下という場所が非常に治りのよい部分ですので正しい消毒を続けることで自然に治癒しますが)

 

ご質問にもどりますが、このようにわきが手術が非常に個別性があることを理解できれば、わきがの治療は、できるだけわきがだけを専門(他の手術の片手間でなく)にされている先生を選ぶことが大切であることが理解できると思います。(わたしのところへどうぞとPRしているわけではありませんので誤解しないようにしてくださいね)

 

 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

わきが多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

ワキガ手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧