わきが多汗症相談室

わきが多汗症手術わきが治療・対策体臭予防多汗症治療デオドラント剤

 腋臭治療で病院を選ぶ基準


投稿者名:ボイヤー

タイトル:ワキガ治療で後悔しない病院の選び方は?


 

私は22歳の男です。
どうしても治して、ストレスから解放されたいと毎日悩んでいます。人になかなか相談できない悩みなのでインターネットなどでいろいろ調べているのですが、様々な病院の様々な治療法があることがわかりました。はっきり言ってどの治療法が完全に治る方法なのかわかりません。

やはり、信用のできる病院で治療したいと考えています。そう考えたとき最終的な判断基準はメディアに取り上げられ世間的に有名だったり、治療をしっかり説明していたりするところがいいと思っています。

大変言いにくいのですが、そういう判断基準で先日ラジオでたまたま耳に入った・・・・・クリニックに予約しました。まだ診てもらっていないのですが。

でも、今日インターネットを見ていたらたまたま五味クリニックのホームページをみつけました。大変丁寧なクリニックだなと感じました。また、ここなら信用できそうだなとも思い迷いはじめています。

大変聞きにくいのですが、・・・・・クリニックのレーザー治療法をどう思われますか?素人の私にとって何が最良の方法かわかりません。他の病院のことを聞くのは大変失礼かと思いますが、やはり治療代は自分にとってとても高いので後悔しない病院選びをしたいと思っています。

客観的な意見をお願いします。

 

投稿者名:五味院長

タイトル:腋臭治療で病院を選ぶ基準



 客観的なご意見をということですが、実はこの質問ほど返答に困惑するものはありません。
 しかも当院への質問メールの中で、多いのもこのような質問なのです。

 これらの質問にコメントしにくい理由は、医者はお互いに医療者として「仲間」であり、同時に同業者としての「競争相手」でもあるからです。
 このようなアンビバレンツな関係であるため、良かれと思って「プラスの評価」した場合でも身内のなれあいとなり、「マイナスの評価」なら、それはそれで世間によくある他社のイメージダウンを狙い、相対的に自社をPRする「比較広告」のたぐいとなるでしょう。

 ですから、今までこのような他院の治療内容にかかわる質問にはコメントを控えさせていただくという姿勢を通してきました。
 しかし、この手の質問は非常に多いのです(他院で受けた術後の経過が心配で私にメールする人もいるくらいです!受けた病院に問い合わせるのが本当ですが)。
 質問のニーズは高いのです。
 今回は、あえて、これから手術をどこで受けようかと迷っている人にできるだけ一般的で客観的な「判断基準」を私なりに提示してみたいと思います。

 と言ってもその基準とは、私だけの意見ではなく、「あなたが患者ならどう選ぶ?」という話題を専門家である医師仲間で意見交換したものを参考にしました。


 医者から見た「あなたならどう選ぶ?選ばない?」


●選びたくない病院その1。 「派手に広告をしている病院」でした。
 これは私もよく分かります。広告はただではありません。したがって派手に宣伝をしているということは、広告費という「経費」がかかっていることを意味します。
かかった経費は回収しなければ病院は維持できません。病院にとっての「回収」とは「患者をより多く治療する」ということです。体臭多汗の分野で言えば「より多く手術をする」ということになるでしょう。

 ここに重大な問題があるのです。どのような手術でも、まず正確な診断(癌なら病巣を確定して)をしてから手術をします。病巣がないのに手術をしたら医療過誤です。
 ところが、体臭多汗の手術の場合には、キチンとした診断(たとえば試験切開など)をしてから手術に移行するのでなく、「患者の訴え」のみで手術をしてしまう施設が多いのです。患者の訴えのみで手術をいた場合には、本当は腋臭でない人(つまりアポクリン腺という原因のない人を)手術してしまう危険性がともないます。
 それは患者さんにとっては全くムダな手術となります。原因がないのにそれを摘出することは神様でもムリですから。
 その結果は、「まだ臭う」というあらたな訴えを招くのです。しかし、このような訴えは患者さん本人にしたらウソを言っているのでも、病院を困らせようとしているのでもなく、本心からの訴えなのです。
 ですから納得するまで訴えます。しかし納得するはずがありませんので、何度となく来院します。本人は真剣ですから、説得に時間がかかります。他の診察ができなくなります。・・・・このような事態となって他の診察ができないといって体臭多汗症の治療を止めてしまった病院もあるほどです。
 これは、まあ自業自得と言えますが、少なくとも宣伝にかかる費用が多くなればなるほど、「なんでも手術」という方針をとらざるを得なくなるのは経済原理から言って当然でしょう。

 いずれにせよ、あまり派手な宣伝の病院を見たらこのような経済原理があることを思い出すことも自衛策のひとつでしょう。
(ちなみに、私は雑誌やテレビ・ラジオに多く出演していますが、ありがたいことにその全てに取材料と出演料をいただき、それをフィリピンの子供たちの学校へ寄付させていただいています。感謝!)

●選びたくない病院その2  「顔のない病院」です。

 医療とは、1対1の関係を基本とします。どのような高名な医者でも100人の患者をベルトコンベアに並ばせて手術をするわけにはいきません。ですから、手術は「あの先生」「その先生」「この先生」にしていただくものです。「あの・その・この先生」を信頼するから一つしかないわが身をゆだねるのです。
 大きな大学病院でも同じです。「あの」教授を信じるから、門下生の「その」助教授から紹介された「この」助手の先生に「ちょっと若いな?」と思いながら手術をしていただくのです。
 ですから、相談にいっていつも担当の先生が変わったり、院長は有名だけど担当医の先生の入れ替わりがはげしかったりする場合には少し慎重に検討した方がよいでしょう。
 過去に大手の美容外科チエーン病院に勤務医として勤めていた私の友人は、非常に優秀でしたが、患者に必要ないと判断した場合にはできるだけ手術をさけるようにカウンセリングしていたことが院長の経営方針に合わずに辞めてしまいました。
 このような優秀で患者思いの医師をどのように探したらよいでしょうか?
 
 それは、患者さんが「自分の足で」いくつもの病院を訪れ、「自分の目と心」で多くの医師を「面接して」探すのです。
カウンセリングのことを日本語では面接と言いますが、その意味は患者さんが「面接される」だけでなく、患者の方も医師を「面接」して判断することも含まれているのです。双方で面接しあうのです。

 ですから、五味クリニックでは、治療法を決める前にできるだけ「相談だけ」でも来院していただきます。
私自身を「面接」してもらうためです。私のすさまじい早口の中に意気込みを感じてもらうためです。五味クリニックの「顔」を知ってもらいたいからです。

   (ちなみに、私のクリニックでは大学病院から優秀な医師を招聘していますが、私と同じように手術ができるようになったのは3年ほどかかりました。その先生に免許を皆伝して一人で手術をすることを許可したのはさらに2年後のことです。五味クリニックの顔となるには5年もの修行が必要だったのです。「五味クリニック」という20年の歳月をかけて私が築いてきた信用を簡単に失うわけにはいかなかったからです。)

● 選びたくない病院その3 「なんでも病院」。
 「なんでも病院」とは総合病院のことではありません。あらゆることに手をだして、どれでも中途半端な治療となってしまう病院のことです。総合病院では、それぞれの科が専門化されていて、皮膚科の先生がお産をするなどということはありません。
 しかし、中には一人の先生が全ての手術を行うという病院もあります。
 しかし、少なくとも体臭多汗症の手術に関しては、アポクリン腺の形態や質に非常にバリエーションがあるため100%完治させるためには長年の経験が必要な分野なのです。卒業したての若い医師が二重手術や隆鼻術や包茎手術の片手間にできるようなものではありません。それなりの専門性も必要なのです。

 ですから、患者さんが判断する場合、その一人の医師(病院全体でなく)が年間何人くらいの手術をしているかを訊ねるのもよいでしょう。おおよその目安として、1年間で100件以下では体臭多汗症の専門家と呼ぶわけにはいかないでしょう。

 それでは、「選びたくない病院」とは逆に「選びたい病院」とはなんでしょうか?

 友人の医師の回答は、その病院の職員が「自分の家族を紹介できる病院」でした。  それもそうでしょう。職員なら特に看護婦なら自分の勤務している病院の「実力」や「実態」はよく分かりますから、内部の人間が紹介したくなる病院や医師ならそれほどの信用はありません。

 でも知り合いが自分の受診する病院にいるとはかぎりません。
 その場合には、トラバーユ等の「求人誌」を見るのがよいそうです。(多少の参考程度に)
 看護婦さんの募集を絶えずしている病院は、その病院の居心地がわるくて(例外もありますが)、スタッフがすぐやめてしまうことの裏返しでもあります。
 そのような病院は職員が病院を信用していないことの証にもなるとのこと。(これも納得)

 以上、今回は大変難しい質問でしたが、これはあくまで我々医師仲間が患者の立場なら「どの病院を選ぶ・選ばない」という基準です。
おおよその目安ということですから最終的には自分自身の判断と責任のもとに選択されるのがよいでしょう。


 

知りたい情報を効率的に探すためにサイト内検索をぜひご利用ください。

腋臭多汗症研究所内
五味クリニックのサイト内

お探しの情報を入力して検索ボタンを押してください(複数のキーワード可)
例:多汗手術、電気凝固法、費用、制汗剤、体臭予防グッズ、頭臭……

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

ワキガ手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧