わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

精神的な悪循環で手のひらに汗が…

 


原始時代、人間はヤリを持って動物を追いかけたり、敵からすばやく逃げるというような生活を送っていました。その際、手のひらや足の裏が乾燥していると強く物を握れなかったり走りにくかったりするので、手のひらや足の裏の汗は必要なものでした。適度な湿り気が滑り止めの役目をしていたのです。現代でも、お札を数えるときに指をなめたり、野球選手が手のひらにつばをつけてからバットを握るのを目にしたりします。
 ですから、手に汗をかくことなんて当たり前!ぐらいな気持ちで開き直ることができれば、手掌多汗症にはならないのです。しかし、そうは言っても人それぞれの性格もあり、簡単にはいきません。
悩んでいる方にとって、手のひらの汗は恐怖です。これは対人恐怖、赤面恐怖などと同じく神経症の一種といえます。ですから、手掌多汗症(精神性発汗)の治療は神経症の治療に準ずるものとなります。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧