わきが多汗症研究所……わきが・体臭・多汗 心と体の研究室

良い汗と悪い汗の違い

 


悩んでいる方には怒られてしまうかもしれませんが、汗をどんどんかいて欲しいと思います。理由は2つあります。

 

ひとつは、いい汗をたくさんかいてほしいということ。
良い汗とはサラサラで肌の上ですぐ乾き、体の貴重な成分が汗に含まれていないため水に近く、体温をきちんと調節してくれる汗です。悪い汗とは、その逆にねばねばで乾きにくく、たくさん出ているのに体温調節もせず、体の貴重な成分を体外へ出してしまうものです。

 

現代は、冷房や運動不足などから。あまり汗をかかなくなっています。このような環境にいると、汗腺はどんどん使われなくなって衰えていきます。

運動選手や熱いところに住んでいる人は汗腺が鍛えられているので、すぐ良い汗がかけます。しかも、同じ温度ならば、汗腺を鍛えている人の方が鍛えていない人より汗をかく量は少ないのです。

ですから冷房などにあまり頼らず、体をできるだけ動かすこと、またお風呂にはいるときも足と手をまず最初につけて、汗を出してから入り、あがった後もすぐに服を着ず、汗を蒸発させてください。

 

もうひとつは、私が20年間、多汗症の治療を続けてきて思うことですが、多汗症の患者さんには優しい人が多いのです。周りの人のことを思いやったり大事に思っているから、汗を気にしてしまうのです。手のひらの汗を気にするのも、手をつないだ人や触った人に、いやな思いや迷惑をかけたくないと言う気持ちがあるからではないでしょうか。


ですから、汗に悩んでいる方々には汗のことなど気にせずに、どんどん汗をかいてくださいと言ってあげたいです。あなたの優しさが汗のもとなんだよ・・・と。
もちろん、治療のかいあって悩んでいた汗から解放されるのは喜ばしいことです。ですが、汗のことばかり考えて精神的な悪循環に陥る前に、このような考え方もあるのだと覚えておいてください。

 


わきが・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 わきが多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧