腋臭多汗症研究所……腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室

解熱時の発汗 

 


 風邪が治りかけて熱が下がったときに、全身に多量の汗をかくことがあります。

 

 風邪をひいた直後は、風邪によって生産された発熱物質が、脳の体温調節の中枢に働きかけ、正常時より高い体温レベルに調節しようとします。

 

 このとき、体温を上げるために発汗を抑えて熱の放出を減らそうとするので、皮膚の血管が収縮します。風邪で寒気を感じるのはこのときです。

 

 熱が下がりときは、体温調節のレベルが下がるため、熱を放出しようとして発汗が生じます。発汗の始まったら、熱が下がりつつある、ということになります。

 


腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 腋臭多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧