腋臭多汗症研究所……腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室

更年期障害による全身性発汗 

 


 女性の場合、更年期障害の一つの症状として、のぼせ・冷えなどとともに、全身性多汗が生ずることがよくあります。これは、卵巣機能が衰えてくると、発汗を抑制するエストロジェンというホルモンの分泌が低下することが原因です。

 

 同時に、イライラや不安などの精神症状が、精神性発汗を促すことも関係しています。

 

 更年期障害に伴う発汗異常の予防で、最近注目されつつあるのは、日本古来の食べ物である納豆の効用です。

 

 アメリカの研究機関の報告では、納豆の成分中に、女性ホルモンのエストロジェン様の物質が含まれており、更年期障害の症状の軽減に有効であることがわかりました。

 

 つまり、納豆を常食とすることで、薬物によるホルモン療法によらずに、多汗を防ぐことが期待できる可能性もあるわけです。

 

 産後に急に汗かきになることはよく経験することですが、これもお産を通じて急激に女性ホルモンが減少することによります。

 これを産褥期多汗と呼び、普通は時間がたつと自然に治ってしまいますが、まれに精神性発汗のきっかけとなり、長く多汗に悩まされる人もいます。

 


腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 腋臭多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧