腋臭多汗症研究所……腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室

漢方療法が多汗症に有効 

 


 西洋医学では、治療方針を決定する前に必ず様々な検査を行ない、病名を診断することが重視されます。

 

 つまり、ある症状があるからと言って、すぐには治療法が決まるわけではありません。西洋医学では「多汗」即治療に結びつくわけではないのです。

 

 ところが中医学では昔から、汗の出方が健康のバロメーターとして重要視されてきました。同時に、汗の出方に基づいた診断法で様々な漢方療法が考えられ、服用すべき漢方薬が選ばれます。

 実際に、漢方療法は多汗の治療に有効なことが多いのです。

 

 実際の漢方での方剤の選択は、熱証(陽)・寒証(陰)といった病気の性状や、実証(陽)・虚証(陰)といった患者さんの体質について、漢方特有の診断法に基づいて決められます。

 

 体質によっては、同じ症状でも違った薬が必要ということもありますので、実際の使用に関しては、専門医とよく相談しなければなりません。

 


腋臭・体臭・多汗 心と体の研究室 五味クリニック附属 腋臭多汗症研究所

〒169-0073 新宿区百人町1-10-12 TEL 03-3368-5126 

戻る

わきが多汗症研究所

わきが体臭多汗症の記事

わきが多汗症相談室

腋臭体臭多汗悩みの共有メール

腋臭ニオイ汗最新情報

ワキガ治療 五味クリニック

腋臭手術相談室

わきが多汗症ブログ一覧